注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sep

13

JAWS-UG CDK支部 #9

「CloudFormationユーザーがCDKに入門してみて思ったこと」にCDKユーザーが答える会

JAWS-UG CDK支部 #9
Hashtag :#jawsug_cdk
Registration info

視聴枠

Free

Attendees
121

Attendees
bebebebe
yuppe
hmatsu47
snowp_ff14
norikatamari
bdm
hirokazu_ishigami
Kenji Kono
tsuji
nihonzaru
View Attendee List
Start Date
2023/09/13(Wed) 19:00 ~ 20:30
Registration Period

2023/08/30(Wed) 21:41 〜
2023/09/13(Wed) 20:30まで

Location

オンライン

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

開催概要

CDK支部第9回でオンラインで開催します!

今回は先日行われたX(Twitter)Spaceで行われた「CDK玄人達が質問に全レスする回」で228名の視聴者と好評であったことから派生して、スピーカーであったCDKコアユーザを交えたパネルディスカッション形式で熱く語らう場となります!

AWS CDKのメリットを再発掘してみよう!

第9回では、CloudFormation をはじめとする「CDK 以外の IaC ユーザーと CDK との対比」をテーマとした座談会を開催します。

今回は CloudFormation 愛好家の mjxo さんのツイートをきっかけに発足した座談会イベントです。

利用者それぞれの立場や理由で IaC ツールの選定を行われていることと思います。そうした立場等の違いも踏まえつつ、CDK 以外の IaC を利用中の視点から見た CDK、という軸でフリートークをしていきます。

取り上げるトピック(仮)として、以下のようなものを予定しています!

・CDK は新しい言語を覚えてまで採用する価値があるのか?

・CDK を使って(素の CloudFormation よりも)楽になるのか?

また、本イベントでは Slido を公開しています。現在進行系で CDK を利用中の方に限定せず、幅広い立場、また利用・検討フェーズのみなさんからのご意見・ご質問をお待ちしています!

タイムテーブル

Timeline Title Speaker
19:00 - 19:10 (10min) オープニング CDK支部運営
19:10 - 19:20 (10min) 「認知負荷」から考えるCloudFormationとCDK @mjxo(Yushi Kato)
19:20 - 20:20 (60min) パネルディスカッション CDK支部
k.goto
hassaku63 (Takuya Hashimoto)
mjxo(Yushi Kato)
SUZUKI Masaki
20:20 - 20:30 (10min) クロージング CDK支部運営

Speakers

@k.goto

バックエンドのテックリード。AWS Community Builder(Dev Tools)。AWS CDK Contributor、自作AWSツールOSS開発、技術ブログ「365歩のテック」。AWS Dev Day登壇(2022, 2023)。

@hassaku63 (Takuya Hashimoto)

AWS パートナーな SIer 企業で社内 SE だったり CDK の開発案件だったりをやってます。 昔は Serverless Framework or CloudFormation 党派で CDK は食わず嫌いしてたところも(正直)ありましたが、今やすっかり CDK 推しになりました。 9月末開催の CDK DAY 2023 で登壇予定です!

@mjxo(Yushi Kato)

AWS Community Builder (Dev Tools) | CloudFormationがとにかく大好き(≒恋人) 、CDKは触り始めでその魅力にようやく触れ始めた段階。 これからズブズブになっていこうというThe 駆け出し。

SUZUKI Masaki@クラウドエンジニア

株式会社DeNAでクラウドアーキテクトをやってます。元々バックエンドエンジニアで、今はAWSのInfrastructure as CodeやCI/CDをよく触ってます。前はServerless Frameworkをよく使ってましたが、今はAWS CDKが大好きで、AWS CDKにどっぷりハマってます。AWS Community Builder(Serverless)。

参加のルール/マナー

勉強会に参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。

ルール

  • 関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。
  • JAWS-UG は No sell, No Job です。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 ルールに違反する方は参加をお断りする場合がございます。

マナー

  • あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。
  • 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。
  • 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。
  • AWSのユーザーグループは日本中、世界中に存在し、あなたの参加を待っています。是非コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。

https://jaws-ug.jp/for-participant/

Feed

加藤

加藤さんが資料をアップしました。

09/15/2023 17:55

WinterYukky

WinterYukky published JAWS-UG CDK支部 #9.

08/30/2023 21:41

JAWS-UG CDK支部 #9 を公開しました!

Group

JAWS-UG CDK支部

AWS User Group -Japan CDK Since April 2022

Number of events 20

Members 1653

Ended

2023/09/13(Wed)

19:00
20:30

Registration Period
2023/08/30(Wed) 21:41 〜
2023/09/13(Wed) 20:30

Location

オンライン

オンライン

オンライン

Attendees(121)

bebebebe

bebebebe

JAWS-UG CDK支部 #9 に参加を申し込みました!

yuppe

yuppe

JAWS-UG CDK支部 #9 に参加を申し込みました!

hmatsu47

hmatsu47

JAWS-UG CDK支部 #9 に参加を申し込みました!

snowp_ff14

snowp_ff14

JAWS-UG CDK支部 #9 に参加を申し込みました!

norikatamari

norikatamari

JAWS-UG CDK支部 #9 に参加を申し込みました!

bdm

bdm

JAWS-UG CDK支部 #9 に参加を申し込みました!

hirokazu_ishigami

hirokazu_ishigami

JAWS-UG CDK支部 #9 に参加を申し込みました!

Kenji Kono

Kenji Kono

JAWS-UG CDK支部 #9 に参加を申し込みました!

tsuji

tsuji

JAWS-UG CDK支部 #9 に参加を申し込みました!

nihonzaru

nihonzaru

JAWS-UG CDK支部 #9 に参加を申し込みました!

Attendees (121)

Canceled (2)