お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、2024年5月23日(木)を以ちましてイベントサーチAPIの無料での提供の廃止を決定いたしました。
料金・プラン等につきましては後日改めてご案内いたします。詳しくはこちらの お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassをご利用いただく全ユーザーにおいて健全で円滑なイベントの開催や参加いただけるよう、イベント参加者向け・イベント管理者向けのガイドラインページを公開しました。内容をご理解の上、イベント内での違反行為に対応する参考としていただきますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

May

20

AWS CDK Conference Japan 2023

AWS CDK Conference Japan 2023
Hashtag :#jawsug_cdk
Registration info

オンライン視聴枠

Free

Attendees
351

オフライン参加枠 (〆)

Free

FCFS
94/100

Attendees
snowp_ff14
penta
piicekay
r3yamauchi
sakasa
chiyonofujio
totosan365
irongineer
scottora
snoz560
View Attendee List
Start Date
2023/05/20(Sat) 12:00 ~ 18:30
Registration Period

2023/03/22(Wed) 21:13 〜
2023/05/20(Sat) 18:30まで

Location

目黒セントラルスクエア 21階

東京都品川区上大崎 3-1-1 目黒セントラルスクエア 21階

View Map
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

※ オフライン参加の一般応募は終了しました。

AWS CDK Conference Japan 2023 開催!

開催概要

JAWS-UG CDK支部の設立からもうすぐ早1年がたちます。これを祝して今年もAWS CDK Conferenceを開催します! 1年経ってCDKの使用者も増えたかと思いますが、まだまだ盛り上げていきたいなと思ってます!今回のイベントでは初心者/上級者ともに楽しめるイベントをコンセプトとしているので、CDKまだ触ったことないなあという方から、CDK歴ベテランの方まで奮って参加いただけると嬉しいです。

また今回は初めての試みとしてオフライン会場も用意しております!登壇者の発表ももちろんですが、それ以外の催しも用意する予定なので関東近隣の方やご都合つく方は是非ご参加いただけますと幸いです。現地で一緒にCDKについて学び、語りましょう!

登壇者募集

今回のAWS CDK Conference Japanでは登壇者を募集します!CFP(Call For Proposal)形式で募集しますので、皆さんの熱い思いを込めた応募をお待ちしております。

まだ登壇したことない方やCDK最近触り始めましたという方のこんな利点があった/初心者はこんなところに気をつけた方が良いという発表からベテランの方のコアな知見共有などCDKに関する幅広いテーマで募集しておりますのでもし応募してみようか悩んだらまずは応募お願いします!

登壇時間は10分、20分、30分から選べるので、話したい内容に合わせてご選択ください。

登壇応募フォーム

募集期間:2023/03/22 ~ 2023/04/12(水) (予定) 結果連絡:2023/04/17(月)中

注意事項:登壇はオフラインを想定しております。ボランティアの上で成り立っている活動のため交通費や旅費などは支援できかねますことご了承ください。

登壇希望いただいた方は、惜しくも落選した場合でもオフライン参加は可能なよう調整しますのでもしオフライン参加希望者が溢れている場合でもご安心ください。

タイムテーブル

現在登壇者募集中のため、登壇者確定次第タイムテーブルは更新します。 各発表は、LT発表 & 質問タイム 10 ~ 30分 + 入れ替わり準備 3 分で想定しています。(登壇者数により変更)

Timeline Title Speaker
12:00 - 12:30 開場 -
12:30 - 12:50 OP&Keynote CDK支部運営
12:50 - 13:03 初学者が1ヶ月ほどAWS CDKを勉強してみた さかぐち
13:03 - 13:36 実践 AWS CDK 〜 いろいろな参照のカタチと使い分け 〜 高野 賢司
13:36 - 13:59 3年間運用したCDKの失敗から学ぶCDK開発のプラクティス あんどぅ
13:59 - 14:12 Serverless Framework ユーザーが CDK に引っ越しして感じたハードルについて言語化 hassaku_63
14:12 - 14:27 休憩 -
14:27 - 14:40 (仮)CDKを使って爆速でナレッジサイトを公開した話 高山 晃太朗
14:40 - 15:03 リリースノートにないCDKのアップデートを見てみよう 渡邉 洋平
15:03 - 15:16 AWS3年目、TypeScript初心者がCDK を使いこなせるのか?第一歩で感じたハードルとメリット Mayuko Ide
15:16 - 15:26 休憩 -
15:26 - 15:39 CDK 一発で全てのエラーログを Slack に流す acomagu
15:39 - 16:12 複数AWSアカウントにリソース構築する時どうしてますか? 本間 崇平
16:12 - 16:35 AWS CDKにテストは必要?試行錯誤したスクラム開発事例を紹介! 松尾 優成
16:35 - 16:48 AWS CopilotをCDKでカスタマイズする takahash
16:48 - 16:58 休憩 -
16:58 - 17:11 IAM周りの権限を持たない開発部隊がCodePipelineにCDKを導入するためにしたこと 佐田 裕輔
17:11 - 17:34 AWS CDKとZodを活用したバリデーションパターン集 k.goto
17:34 - 18:07 AWS CDKのあるあるお悩みに答える 友岡 雅志
18:07 - 18:20 クロージング -

Speakers

さかぐち

1. 初学者が1ヶ月ほどAWS CDKを勉強してみた

株式会社エーピーコミュニケーションズ所属。
AWSの案件に携わっているものの、CDKに関してはまだまだ浅く薄く軽い。
理解は砂粒 知識も羽毛 コーディングスキルがヘリウムガス ってぐらい軽い。

高野 賢司

2. 実践 AWS CDK 〜 いろいろな参照のカタチと使い分け 〜

2020年からアマゾンウェブサービスジャパンでソリューションアーキテクトとして活動。
Baseline Environment on AWS (BLEA) 開発コアメンバー。
AWS CDKが大好き。

あんどぅ

3. 3年間運用したCDKの失敗から学ぶCDK開発のプラクティス

経済ニュースの事業会社でSREをしています。
JAWS-UG SRE支部運営、2023 Japan AWS Top Engineer

hassaku_63

4. Serverless Framework ユーザーが CDK に引っ越しして感じたハードルについて言語化

株式会社サーバーワークス所属で、主に社内SEロール。サーバーレスが好き。
普段遣いの IaC は Serverless Framework だが CDK に乗り換えたい欲が出てきている。
最近になってちょいちょい CDK の実装を読み始めた。

高山 晃太朗

5. (仮)CDKを使って爆速でナレッジサイトを公開した話

クラスメソッドでソリューションアーキテクトをしています。
普段は技術コンサルやお客様向けに公開しているガイドラインClassmethod Cloud Guidebook(CCG)を運営しています。趣味は猫と筋トレ

渡邉 洋平(NTTテクノクロス)

6. リリースノートにないCDKのアップデートを見てみよう

AWS CDKを使ったりパッチをあてたりしています。2023 Japan AWS Top Engineer、AWS Community Builder Twitter: @_watany

Mayuko Ide

7. AWS3年目、TypeScript初心者がCDK を使いこなせるのか?第一歩で感じたハードルとメリット

2021年に株式会社サーバーワークスに新卒入社し、AWS環境構築や運用に携わって2年目になります。
CDKは触り始めて2ヶ月で絶賛勉強中です。

acomagu

8. CDK 一発で全てのエラーログを Slack に流す

主に TypeScript/Go での開発をしています。好きな技術は Plan9 と RDF/OWL です。
株式会社デザイニウム所属

本間 崇平(アイレット)

9. 複数AWSアカウントにリソース構築する時どうしてますか?

開発エンジニア アジャイル/スクラム開発でIoTの案件やってます。
2023 Japan AWS Ambassador

松尾 優成(みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社)

10. AWS CDKにテストは必要?試行錯誤したスクラム開発事例を紹介!

入社後、国際系金融システムの開発・保守業務を担当。その後、CCoE活動を経て、様々な社内AWS案件を推進。
現在はAWSの社内共通プラットフォーム整備に従事。その他、グループ横断コミュニティ「コクリエ」を運営。

takahash

11. AWS CopilotをCDKでカスタマイズする

CoEとして共通AWS基盤の運用や人材育成に携わってます。
AWS CDKとAWS CLIが好き。

佐田 裕輔

12. IAM周りの権限を持たない開発部隊がCodePipelineにCDKを導入するためにしたこと

株式会社 東京海上日動システムズでアーキテクトとして主にAWSのサーバレス系のサービスを使ってWEBアプリ開発しつつ社内のAWSのCoEとしても活動しています。

k.goto

13. AWS CDKとZodを活用したバリデーションパターン集

バックエンドのテックリード。AWS Community Builder。ラーメンライター。
プライベートでは「365歩のテック」という技術ブログや、自作AWS関連ツールなどのOSS開発も行っています。

友岡 雅志

14. AWS CDKのあるあるお悩みに答える

AWS Japanでプロトタイピングエンジニアとして、お客様のプロトタイプ開発を支援しています。
文鳥を愛でるのが趣味です。@tmokmss

スポンサー

参加のルール/マナー

勉強会に参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。

ルール

  • 関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。
  • JAWS-UG は No sell, No Job です。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 ルールに違反する方は参加をお断りする場合がございます。

マナー

  • あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。
  • 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。
  • 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。
  • AWSのユーザーグループは日本中、世界中に存在し、あなたの参加を待っています。是非コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。

https://jaws-ug.jp/for-participant/

発表者

Feed

honma12345

honma12345さんが資料をアップしました。

05/22/2023 10:07

カワゴエヒカル

カワゴエヒカルさんが資料をアップしました。

05/21/2023 23:04

カワゴエヒカル

カワゴエヒカルさんが資料をアップしました。

05/21/2023 23:03

カワゴエヒカル

カワゴエヒカルさんが資料をアップしました。

05/21/2023 23:01

hedgehog051

hedgehog051さんが資料をアップしました。

05/21/2023 07:04

濱田孝治(ハマコー)

濱田孝治(ハマコー)さんが資料をアップしました。

05/20/2023 18:07

k.goto

k.gotoさんが資料をアップしました。

05/20/2023 17:45

濱田孝治(ハマコー)

濱田孝治(ハマコー)さんが資料をアップしました。

05/20/2023 16:42

濱田孝治(ハマコー)

濱田孝治(ハマコー)さんが資料をアップしました。

05/20/2023 16:22

濱田孝治(ハマコー)

濱田孝治(ハマコー)さんが資料をアップしました。

05/20/2023 15:56

濱田孝治(ハマコー)

濱田孝治(ハマコー)さんが資料をアップしました。

05/20/2023 15:55

濱田孝治(ハマコー)

濱田孝治(ハマコー)さんが資料をアップしました。

05/20/2023 15:53

濱田孝治(ハマコー)

濱田孝治(ハマコー)さんが資料をアップしました。

05/20/2023 15:52

濱田孝治(ハマコー)

濱田孝治(ハマコー)さんが資料をアップしました。

05/20/2023 15:52

濱田孝治(ハマコー)

濱田孝治(ハマコー)さんが資料をアップしました。

05/20/2023 15:49

Typhon666_death

Typhon666_death wrote a comment.

2023/05/20 15:34

https://cdkworkshop.com/ja/

y_matsuo_

y_matsuo_さんが資料をアップしました。

05/20/2023 15:22

y_matsuo_

y_matsuo_さんが資料をアップしました。

05/20/2023 15:20

Kenji Kono

Kenji Konoさんが資料をアップしました。

05/20/2023 12:46

tmk2154

tmk2154 published AWS CDK Conference Japan 2023.

03/22/2023 21:57

AWS CDK Conference Japan 2023 を公開しました!

Group

JAWS-UG CDK支部

AWS User Group -Japan CDK Since April 2022

Number of events 13

Members 1238

Ended

2023/05/20(Sat)

12:00
18:30

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2023/03/22(Wed) 21:13 〜
2023/05/20(Sat) 18:30

Location

目黒セントラルスクエア 21階

東京都品川区上大崎 3-1-1 目黒セントラルスクエア 21階

Attendees(445)

snowp_ff14

snowp_ff14

AWS CDK Conference Japan 2023 に参加を申し込みました!

penta

penta

AWS CDK Conference Japan 2023 に参加を申し込みました!

piicekay

piicekay

AWS CDK Conference Japan 2023 に参加を申し込みました!

r3yamauchi

r3yamauchi

AWS CDK Conference Japan 2023 に参加を申し込みました!

sakasa

sakasa

AWS CDK Conference Japan 2023 に参加を申し込みました!

chiyonofujio

chiyonofujio

AWS CDK Conference Japan 2023 に参加を申し込みました!

totosan365

totosan365

AWS CDK Conference Japan 2023 に参加を申し込みました!

irongineer

irongineer

AWS CDK Conference Japan 2023 に参加を申し込みました!

scottora

scottora

AWS CDK Conference Japan 2023 に参加を申し込みました!

snoz560

snoz560

AWS CDK Conference Japan 2023 に参加を申し込みました!

Attendees (445)

Canceled (11)